火災で消失した首里城を8KVR映像で再現、KDDIら

VRで楽しむ沖縄旅

石井徹(TORU ISHII)
石井徹(TORU ISHII), @ishiit_aroka
2020年02月4日, 午後 03:12 in JTA
0シェア
FacebookTwitter
首里城VR
2019年10月に発生した火災で消失してしまった首里城正殿が「8K 360度VR」の映像コンテンツとして再現されました。

消失の2か月前、沖縄セルラーとJTB沖縄は首里城を高精細な8K 360度映像で撮影していました。その映像を生かして、今回、360度VR映像が作成されています。VR映像では、守礼門から首里城に入り、今回消失した首里城正殿の内部に入る観光ルートを疑似的に体験できます。

首里城VR
首里城VR
首里城VR

無料で視聴できる場所が那覇空港など沖縄で3カ所展開されるほか、「au SHINJUKU」などKDDI直営店の一部でも体験できる場所が用意されます。

首里城VR
首里城VR
▲沖縄では首里城の休憩処「首里杜館」、那覇空港、中心市街地旭町の観光案内所の3カ所


首里城では火災以来、来場者が一時半減したこともあったとしていますが、昨年12月にはガイドツアーも縮小版として展開されています。立ち入り制限がかかっているため首里城正殿やその奥にある建物はみることができませんが、2000円札に描かれた守礼門などを巡り、かつては女性のみが立ち入ることができたという祭祀の場を目にすることができます。

首里城を周遊後、ふもとの「首里杜館」でVR体験をすると、在りし日の姿をよりはっきりとイメージできるかもしれません。

KDDI沖縄
首里城VR▲首里城だけちょっと高画質で楽しめます。4Kパネルを2枚備えた専用のVRゴーグルを用意

沖縄セルラーでは今回の発表にあわせて、首里城復興を支援するプロジェクトを開始。特設ページにて首里城再建に向けた募金を募っています。

なお、VR映像はYouTubeの沖縄県公式チャンネルで掲載されており、スマホVRゴーグルなどを用意すれば自宅でも首里観光を楽しめます。

関連記事:沖縄観光を『MaaSアプリ』で快適に、3月31日まで実験。モノレールは半額に




 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: JTA, JTB, KDDI, movie, okinawa, VR
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents