メルカリがマスクの高額転売を牽制、悪質なら利用制限も。コロナウイルスによる品薄背景に

社会通念上適切な範囲での出品を呼びかけ

田沢梓門
田沢梓門, @samebbq
2020年02月5日, 午前 11:30 in coronavirus
0シェア
Engadget
メルカリは2月4日、サイト内のお知らせページにて「マスクの取引に関するご協力のお願い」と題したリリースを公開しました。

新型コロナウイルス流行に伴い急増しているマスクの需要に併せて、メルカリ内ではマスクの出品数と購入者数も増加傾向にあります。中には、高額でマスクを販売する出品者などもいます。

メルカリはマスクは禁止出品物には該当しないとしつつ、「社会通念上適切な範囲での出品・購入にご協力をお願いいたします。」といった呼びかけをしています。

「お取引の状況によっては事務局から入手経路の確認や、商品の削除と利用制限等を行う」としており、悪質なマスクの高額転売に牽制の姿勢を示しました。


TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: coronavirus, merucari
0シェア

Sponsored Contents