ファーウェイ、開放型ノイキャンイヤホン FreeBuds 3に新色レッドを追加

2月14日発売

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2020年02月7日, 午後 01:30 in audio
27シェア
engadget
ファーウェイ・ジャパンは、世界初の開放型ノイズキャンセリングイヤホン「HUAWEI FreeBuds 3」の新色「レッド」を2月14日に発売します。市場想定価格は1万9800円(税別)です。

「FreeBuds 3」は、ファーウェイ独自開発のKirin A1チップを搭載した左右独立イヤホンです。見た目はアップルのAirPodsにそっくりです。Bluetooth 5.1およびBluetooth Low Energy 5.1に対応しているほか、デュアルチャンネルのBluetooth接続も可能です。

最大の特徴は、オープンイヤー型(開放型)でありながら、アクティブノイズキャンセリングに対応する点です。ノイズの検知には骨伝導センサーを用いているといい、このセンサーは音声通話時に声を相手にクリアに伝える際にも役立ちます。

カラーはこれまで黒・白の2色展開でしたが、赤の追加により3色展開となります。
 

広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

 

関連キーワード: audio, headphones, huawei
27シェア

Sponsored Contents