縦折りスマホrazr、早くも非公式分解動画が公開。ゴールド系新色も準備中か

分解すると元に戻せなくなりそうな構造

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
37シェア
Motorola razr
米モトローラブランドの縦折りスマートフォン「razr」は米国で2月6日の発売となりましたが、早くも同モデルの分解動画がYouTubeにて公開されています。

YouTubeチャンネルのPBKreviewsが公開した今回の動画では、razrを折りたたみディスプレイが取り外せるまで分解し、その後に組み立てて電源を入れるところまでをしっかりと収録しています。
動画中には早送り状態もありますが、それでも再生時間は15分4秒と、かなりの長さとなっています。



分解の手順としては、まずヒートガンで接着剤を溶かし、その後に多数のネジや折りたたみケーブルを外しながら部品を外すというもの。お世辞にも、分解や修理に適した構造とはいえません。

そして取り外された折りたたみディスプレイは極めて薄く、またバッテリーが接着された状態で搭載されています。なお、ディスプレイ中央が少し歪んでいるのもわかります。

razrの折りたたみディスプレイは折りたたみ部分に歪みがあるのが正常だと公式に説明されており、またスクリーンプロテクターを貼らないようにとも注意されています。今回の分解動画は、そのような説明を裏付ける証拠ともなっています。

Motorola razr

また著名リークアカウントのEvan Blassは、未発表となるゴールド系razrの画像を投稿しています。2月6日から発売されるrazrは黒一色のカラーリングですが、このような派手な新色が登場すれば、より広い客層にアピールできそうです。

 

広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

 

関連キーワード: android, foldable, foldablesmartphone, foldablesmartphones, motorola, razr, smartphone, smartphones
37シェア

Sponsored Contents