フォートナイトにハーレイ・クインのスキン登場、専用チャレンジも。v11.50アップデート

Chaos物理エンジンもやってきます

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2020年02月6日, 午後 03:30 in gaming
0シェア
FacebookTwitter
Lucas7yoshi / Twitter、Epic Games
バトルロイヤルゲーム『Fortnite』はもうすぐチャプター2の新シーズンが開始になりますが、新たに配信された11.50アップデートには、またもやDCコミックスのキャラクターが含まれることがわかりました。

Fortnite関連の情報に詳しいTwitterユーザーLucas7yoshiが、このアップデートのなかに映画『スーサイド・スクワッド』のヒロインキャラクター、ハーレイ・クインが含まれているのを発見しています。DCコミックスとFortniteと言えば、最近では2019年9月にバットマン80周年を記念して、バットマンとキャットウーマンが登場していました。
今回のハーレイ・クインのスキンは、日本では3月20日公開の新作映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』のプロモーションの一環と考えられます。

このスキンは、まもなくEpic Gamesのアイテムショップから購入可能になります。規定のルックスは『スーサイド・スクワッド』仕様ですが、専用のチャレンジをクリアすることで新作映画のスタイルがアンロックされる模様。またLucas7yoshiがシェアした画像にはファンの期待どおり、アイテムとしてバットと巨大マレットも描かれています。


11.50アップデートには"Love and War"と題したバレンタインデーイベントも含まれており、こちらも専用のチャレンジで様々な報酬が入手可能です。このイベントは2月20日に予定されるシーズン2開始前の最後のイベントになりそうです。

なお、今回のアップデートではUnrealのChaos物理エンジンが搭載されます。Chaosエンジンはゲーム内オブジェクトによりリアルな動きを与えるのに貢献します。ただ、EurogamerはこのEpic Gamesがこの新エンジンの追加をすぐには目立たせたくない模様だと伝え、チャプター2の新シーズン到来に向けた前準備として導入すると説明しています。

ちなみに、今回のDCコミックスとのコラボがハーレイ・クインだけで、『スーサイド・スクワッド』で恋人だったジョーカーがいないのを残念に思う人もいるかもしれません。新作映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』では、クインとジョーカーが破局した設定になっています。もしかするとこのあたりが、今回のクイン単独参戦の理由かもしれません。


TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: AV, epic games, EpicGames, fortnite, gaming, personal computing, personalcomputing
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents