today軽さと必要十分な機能とで人気のあった超小型ケータイ「premini」シリーズの後継で、メガピクセルカメラやQVGA(320×240ドット)液晶を搭載し、当時のハイスペックモデルに近い機能を実現したのが「premini-II」(SO506i)

このストレートタイプの小型ケータイが発売されたのが、2005年の今日です。従来のpreminiで犠牲になっていたカメラ機能の追加や画面解像度の向上、ボタン配置などの改善により、より普通のケータイに近くなりました。さすがに多少のサイズアップはありましたが、それでも折り畳み式の他社ケータイと比べれば明らかに小さく、コンパクトなモデルを探していた人にピッタリな1台となりました。

多機能化で大型になってくると、シンプルでコンパクトなものが欲しくなる......というのは、いつの時代も同じなのかもしれません。

today

なお同年5月には、機能はほぼそのままにカジュアルなデザインになった「premini-IIS」も登場しています。こちらを買ったという人も多いのでは。

2月10日のおもなできごと

1988年、エニックスが「ドラゴンクエストIII そして伝説へ...」を発売
2004年、秋葉原の「ヤマギワソフト館」で火災発生
2005年、ドコモが「premini-II」(SO506i)を発売
2014年、シグマがレンズ一体型デジカメ「dp Quattro」を発表
2016年、LGが23.8インチ液晶「24MP88HV-S」を発売