5分でわかる「au PAY祭り」──1人あたり7万円還元、ドコモ・ソフバンユーザーも対象

還元を受けるなら『毎週月曜が勝負』

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2020年02月10日, 午前 07:45 in payment
273シェア
engadget
auユーザー以外も使えるスマホ決済「au PAY」が、本日(2月10日)より大規模20%還元キャンペーンを実施します。付与上限は最大7万円相当と、初期の「PayPay祭り」に迫る規模。期間は3月29日まで。

同キャンペーンでは、期間中に「au PAY」のコード決済で支払うと、20%分のポイントが付与されます。還元総額は毎週10億円で、還元額が毎週10億円に達するとその週のキャンペーンは終了します。キャンペーンは7週にわたって行われるため、累計の還元額は70億円です。

新興サービスということでまだまだ認知度の低いau PAYですが、還元を受けるために必要な知識を5つに絞ってお伝えします。


1:まずアプリをダウンロード

au PAYアプリ(Android / iOS)をダウンロードして利用可能。なお、au以外のユーザーはau IDを新規登録する必要があります。また、auユーザーもau WALLET プリペイドカード申込み(au ID取得)が必要となります。

2:残高チャージはクレカ・セブンATMから

残高はクレジットカード経由・セブン銀行ATM・auかんたん決済などからチャージ可能。また、auじぶん銀行のユーザーは銀行口座と連携できます。

3:ポイント還元の詳細

初期PayPayと異なり、ポイントの付与上限額は期間ごとに設定されています。期間ごとの還元上限額は下記の通りです。

・2月10日〜3月1日:3万ポイント(3万円相当)
・3月2日〜3月22日:3万ポイント(3万円相当)
・3月23日〜3月29日:1万ポイント(1万円相当)
上記累計が7万円

1回あたりの決済上限額は25万円。つまり、ポイントの還元は1決済あたり上限3万ポイントです。付与されたポイントは1ポイント1円でチャージでき、5月以降は「Pontaポイント」としても利用できます。

4:毎週月曜が勝負、還元は「早いもの勝ち」な理由

「毎週10億円を還元する」という性質上、10億円を還元し尽くすと、その週のキャンペーンは終了となります(終了時アプリ上で通知)。毎週月曜にリセットされるので、確実に還元を受けたいユーザーは、月曜の午前中に目当ての商品を購入するのが良いでしょう。

(追記)第1週目は早くも10億円を還元し尽くす見通しのため2月11日(火曜日)でキャンペーン終了。第2週目は2月17日(月曜日)から始まります。

5:ビックカメラ・ヤマダ電器でも使える

加盟店は幅広く、セブン・ファミリーマート・ローソンなどのコンビニ大手や、ビックカメラ・ヤマダ電器などの家電量販店でも利用可能。楽天ペイの加盟店でもau PAYを利用できます。加盟店の詳細はこちらから確認できます。

 

広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

 

関連キーワード: aupay, payment
273シェア

Sponsored Contents