米任天堂が「どうぶつの森」同梱版スイッチの開封動画を公開。本体には村のテクスチャあり

早くたぬ吉に搾取されたい

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2020年02月10日, 午後 12:30 in animal crossing
167シェア
butumori
Nintendo

米任天堂が『Nintendo Switch あつまれ どうぶつの森 本体セット』の開封動画を公開しました。

もともと同製品は今月8日から予約開始のはずでしたが、新型コロナウイルス流行の影響により延期されたため(今のところ予約開始日は未定)誰も予約できない商品をお披露目するかたちとなっています。
公開された動画では、実際にどうぶつの森セットの箱が開封され、次々と中味が取り出されては新品の匂いを満喫したりする様子が収録されています。驚くようなギミックは備わっていませんが、爽やかなグリーンとブルーで彩られたドックやストラップの色も統一された特別デザインのジョイコンが登場しています。
butumori
そして特別デザインのスイッチ本体は一見して普通仕様と変わりないものの、背面にはどうぶつの森シリーズでおなじみの石畳や地面風のテクスチャが施されているもの。開封動画の出演者らも表面を撫でて「さわれる村」を体感しています。
butumori
同製品は、『あつまれ どうぶつの森』ダウンロード版と、特別デザインのNintendo Switch本体(バッテリー駆動時間の改良モデル)、特別デザインのドック、特別色のジョイコンがセットになったもの。こちらは予約開始日が未定となっていますが、3月20日(米国では13日)の発売日は今のところ変更がありません。そしてパッケージソフトおよびダウンロード版は、すでに8日から予約購入が可能となっています。
butumori
ちなみに『あつまれ どうぶつの森』も約1万円で2本のソフトと引き換えられる「2本でお得 ニンテンドーカタログチケット」の対象となっています。「幻影異聞録♯FE Encore」や「ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX」を合わせて引き換えると、チケットを使用せず購入するよりもかなりお得となります。

物理的な生産を伴った『リングフィットアドベンチャー』と同様にこちらも当初は品薄が予想されますが、数量限定ではなく、発売以降も生産と販売が続けられるとのこと。プレミアム価格の転売などに惑わされず、じっくりと待ちたいところです。
 

広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

 

関連キーワード: animal crossing, doubutunomori, game, gaming, nintendo, nintendoswitch, switch
167シェア

Sponsored Contents