today3万円台と価格を抑えながら実用的なスペックをもち、動画や電子書籍を存分に楽しめたのが「Qua tab 02」。

この大型Androidタブレットが発売されたのが、2016年の今日です。画面は10.1インチのIPS液晶で、1920×1200ドットと解像度が高めなのが魅力のひとつ。注目を集めていた各社動画サイトの視聴、電子書籍を読むといったように、コンテンツを楽しむのにぴったりの1台でした。

価格が3万7800円と手ごろ(毎月割を適用すると、実質2万1600円)にもかかわらず、ステレオスピーカーを搭載しているというのもポイントです。

today

製造元はファーウェイ。スペックはSoCがSnapdragon 615、2GBメモリー、16GBストレージなど。当時としてはミドルクラスとなるもので、不満なく多くの用途で使える性能があったのもいいですよね。特殊な機能として、auシェアリンクによって電話の着信やSMSをタブレットへ表示・操作できるという連携も便利でした。

2月11日のおもなできごと

2010年、ソフトバンクが「942SH」を発売
2012年、ソニーが37gのウォークマン「NW-E060」シリーズを発売
2016年、auがAndroidタブレット「Qua tab 02」を発売
2017年、アップルがW1チップ搭載の「BeatsX」を発売