格安SIM「mineo」の通信障害が復旧、7時間データ不通 80万人に影響

原因は通信機器故障

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2020年02月12日, 午前 07:56 in mobile
0シェア
FacebookTwitter
engadget
昨日(2月11日)より発生していた格安SIM「mineo」の通信障害は、本日(2月12日)未明1時30分頃におおむね復旧しました。

この通信障害では、エリアの全域でドコモ・au・ソフトバンク回線のデータ通信サービスが一時不通となったほか、特定SIMで一部端末を利用しているユーザーは、音声通話サービスも利用できませんでした。

障害の影響範囲は発生時刻以降、徐々に拡大し、障害件数はau回線のプランでは11日23時20分頃に最大約29万件、ドコモ・ソフトバンクプランでは12日0時10分頃に最大50万件でした。

障害原因は通信機器故障としていて、詳細は調査中。復旧後も利用できない場合は、端末の電源をオフにして、再びオンにするよう呼びかけています。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: mineo, mobile, mvno
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents