MS、Windows 10スタートメニューでFirefoxユーザーに新生Edgeを勧めたとの噂

「まだFirefoxを使ってるの?」と煽るようなメッセージ

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2020年02月11日, 午後 08:00 in microsoft
0シェア
FacebookTwitter
Edge
Microsoft

1月中旬からマイクロソフトは純正WebブラウザMicrosoft Edgeの新バージョン、Chromiumベースとしたものを一般提供しています

すでに世界中のユーザーがインストールして使用しているなか、Windows 10のスタートメニューに新生Edgeを推奨する広告が表示され、「まだFirefoxを使ってるんですか?」と挑発的なメッセージを投げかけたと報じられています。Windows 10のスタートメニューにはMSが推奨したいアプリが時々表示される機能があり、今回の広告もそれを経由したものです。

海外大手掲示板Redditのユーザーは、スタートメニューのスクリーンショットを投稿しています。最上部にはお勧めとして新生Edgeが挙げられており、それをクリックするとダウンロードページにリダイレクトされるもの。
start
そこまでは理解の範ちゅうにあるといえますが、「Still using Firefox?」と他社ブラウザを時代遅れ扱いし、愛用するユーザーを煽るかのようなメッセージが物議を醸しているしだいです。

MS関連情報サイトWindowsLatestは、この広告はまさにFirefoxユーザーをターゲットにしていると推測しています。その根拠は、Firefoxをデフォルトのブラウザに設定している場合に、スタートメニューにお勧め(広告)が表示されることがあるからと述べられています。表示の有無は、Firefoxやその他のブラウザを積極的に使用しているかどうかによるかもしれないとのことです。

また、すでに新生Edgeをインストールしている場合でも、お勧め広告が表示され続ける可能性があるとも伝えられています。

こうしたWindows 10のプッシュ広告は、設定により非表示にすることもできます。[設定]>[個人用設定]から[スタート]を選び、そこで[ときどきスタートメニューにおすすめのアプリを表示する]の項目をオフにすれば、今後現れることはありません。
start
MSが自社アプリやOS内に広告を表示する試みは今回が初めてのことではなく、たとえばWordpadにOffice Onlineの広告表示をテストしていることも報じられていました

Chromiumベースの新生EdgeはMSが予告したとおりChromeとの互換性も良好、かつ体感的に高速との好評も聞こえてきます。それだけにWebブラウザの普及もOSプラットフォームを掌握する優越的な立場を使うことなく、あくまで性能面でのフェアな競争に徹することが望まれそうです。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: ads, chromium, edge, firefox, microsoft, WebBrowser, windows10
0シェア
FacebookTwitter