「Androidの父」のスタートアップEssentialが事業閉鎖。細長スマホGEMも終了

PH-1のアップデートは2月3日分が最後に

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2020年02月13日, 午後 12:30 in mobile
154シェア
Essential
Androidの父として知られるAndy Rubin氏が率いるスタートアップEssential Productsが、業務終了を発表しました。これに伴い、唯一の製品であるEssential Phone(PH-1)のセキュリティアップデートは2月3日に配信されたものが最後となり、今後は提供されません。

また、2018年に買収したCloudMagicのメールサービスNewton Mailは、4月30日に終了します。

Essentialといえば、Andy氏の不適切な交際関係も報じられてたほか、幹部役員の相次ぐ辞職なども話題となりました。PH-1も発表直後からさまざまな不具合が見つかったほか、(当時としては)高額だった699ドルという価格も相まって、売り上げも低迷。会社自体を売却するとの噂も出ていました。そんな中、2019年10月には、細長い新デバイスProject GEMを披露。新しいフォームファクタのデバイスとして注目を集めていました。残念ながら、このGemについても開発は終了となります。
Essentialのブログによれば、Gemを提供するために最善の努力を尽くしたものの、顧客に提供する明確な道筋がつけられなかったとのこと。このことが、会社を閉鎖する大きな理由となったようです。

Essentialでは、このGemを紹介するコンセプト動画も、ブログであらたに公開しています。スマートフォンのイノベーションが一段落し、折りたたみなどの新しいフォームファクタの模索が始まっている昨今、Gemは非常に魅力的に思えただけに、Essential以外からでも、何らかの形で世に出て欲しいところです。


 

広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

 

関連キーワード: android, Andy Rubin, business, closure, Essential, essential phone, essentialphone, gear, mobile, smartphone
154シェア