「サムネイル」を活用してスクショを効率的に共有しよう!:iPhone Tips

忙しい人も、うっかりさんも

山崎理香子(TEKIKAKU)
山崎理香子(TEKIKAKU)
2020年02月15日, 午前 08:10 in iPhone Tips
0シェア
iPhone

iPhoneでスクリーンショットを撮ったあと、加工などをせず、すぐ誰かに共有したいときがあると思います。特に、ビジネスシーンで使ったり、大量に撮ったりする場面では、できるだけ手間をかけず素早く共有したいですよね。

そんなとき、ある方法を使えばマークアップ画面をスキップし、スクリーンショットを共有することができるんです。今回はその方法をご紹介します。

サムネイルを長押しする

従来通りの方法でスクリーンショットを共有するときは、「マークアップ」画面を経由する必要があります。「マークアップ」にはさまざまな「マークアップツール」があり、ペイントを楽しんだり、不要な部分を切り取ったりすることができます。

本来ならとても役に立つ機能ですが、加工をせず、より速くスクリーンショットを共有したい場合は必要ありません。

iphone
スクリーンショットのサムネイルをタップすると表示される「マークアップ」画面。急いで「共有」アイコンをタップしようとして、左隣の「ゴミ箱」アイコンを誤タップしてしまった人も多いはず

この「マークアップ」画面を表示させず、すぐに画像の共有画面に移行したいときは、スクリーンショットを撮って表示されるサムネイルを長押ししましょう。共有画面が表示され、アプリで誰かと共有したり、保存したりできるようになります。

iPhone
スクリーンショットを撮った際に表示されるサムネイルを長押し(左)。共有画面が表示されます(右)

「やっぱり加工したい」と思った場合は右側の「×」をタップすると、サムネイルが表示されている画面に戻れます。いつも通り、サムネイルをワンタップして「マークアップ」画面を表示させましょう。

iPhone
▲「マークアップ」画面を表示させたいときは「×」をタップすると、サムネイルの画面に戻ります

私は「マークアップ」画面で「共有」アイコンと「ゴミ箱」アイコンを押し間違えることが多いので、この機能をよく使っています。素早く共有したい人はもちろん、私のように誤タップの心配がある人も、ぜひこの機能を使ってみてください。


 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: iPhone, iPhone Tips, screenshots, shearling, Tips
0シェア