2012年2月16日、手軽に3D写真を撮影できる2眼コンデジ「LUMIX DMC-3D1」が発売されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、ニュース、記念日など、気になった話題をピックアップ

今日は何の日?
今日は何の日?
2020年02月16日, 午前 05:30 in today
0シェア
FacebookTwitter
today一時期、テレビもPCも立体視できる3D表示対応が流行りましたが、このブームに若干遅れながら登場したのが、3D撮影に対応したコンデジとなる「LUMIX DMC-3D1」。

この3Dカメラが発売されたのが、2012年の今日です。光学系とセンサーをそれぞれ2系統もち、角度の異なる写真を同時に撮影することで、3D撮影を実現しています。1つのボディに2つのカメラが内蔵されているようなイメージですね。

today

2つの光学系は別々の設定にすることが可能で、ワイドとズームの同時撮影、動画撮影中の静止画撮影など、面白い機能が搭載されていました。

先行していた富士フイルムの「FinePix REAL 3D」シリーズとは違い、液晶は3D立体視に対応していませんでしたが、HDMI出力を使えば3D表示が可能。3D対応のテレビがあれば、家でゆっくりと立体写真が楽しめました。

3Dのブームが2013年から衰退していったこともあり、残念ながら後継モデルは出ないままシリーズ終息となりました。

2月16日のおもなできごと

2002年、アップルが新iMac「iMac(Flat Panel)」(M8535J/A)を発売
2012年、パナソニックが3D対応デジカメ「LUMIX DMC-3D1」を発売
2015年、VAIOが「VAIO Z(VJZ13A1)」を受注開始
2017年、パイオニアがUltra HD Blu-ray対応の「BDR-S11J」を発売
2018年、MAYA SYSTEMが「FREETEL REI 2 Dual」を発売
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: lumix, lumix 3d1, panasonic, Panasonic Lumix, today
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents