セブン、世界標準のタッチ決済導入 FeliCa非搭載スマホでもOK

非接触決済をグローバル標準に

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2020年02月18日, 午後 05:08 in nfc payments
0シェア
engadget
セブン−イレブンは、NFC Type A/Bによるクレジット・デビットカードなどの非接触決済(コンタクトレス / NFC Pay)を6月に一斉導入します。非接触対応のクレジットカードなどをかざすだけで決済可能。カードの挿入や暗証番号の入力も一定額まで不要です。

また、FeliCa非対応でも、NFC Type A / Bを搭載するスマートフォンであれば、タッチ決済が行えます。これにより、FeliCa搭載の有無に縛られず、モバイル端末でタッチ決済の利便性を享受できるようになります。

背景についてセブン−イレブンは、NFC Type A / Bを使った非接触決済の世界的普及を挙げます。日本で一般的なFeliCaは海外では普及しておらず、日本の非接触決済のガラパゴス化を指摘する声もありました。

セブン−イレブンは、2020年の東京五輪に向けて訪日外国人の増加が予測されるなか、非接触決済のグローバル対応を図った格好です。また、国内向けのクレジットカードも非接触対応が増えており、そうしたユーザーの利便性を高める狙いもあります。

NFC Type A / B対応はコンビニチェーンではローソンも実施しており、支払い時に『クレジットカードで』と告げて、非接触対応のクレジットカードまたはNFC搭載のスマートフォンをかざすことで決済できます。

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: nfc payments, payment
0シェア

Sponsored Contents