大容量135Wh、アウトドアだけじゃなく災害時も安心なポータブル電源「Every power」

GREEN FUNDINGとのコラボ特集です

GREEN FUNDING with Engadget Staff
GREEN FUNDING with Engadget Staff
2020年02月20日, 午後 04:15 in greengadget
28シェア
gf
GREEN FUNDINGでこのプロジェクトを支援する


今や日本は災害大国です。

私たちの生活には電気が必要不可欠であり、もしもの時のために備えていかなければいけない時代になりました。

アウトドア中でもスマホの充電、照明の利用などで電気を使用するため、ポータブル電源を購入する個人が急増しました。

大切な家族を守るためにも、1日も早く備えておく必要があります。

コンパクトで気軽に常用できるポータブル電源があれば...そんな考えから生まれたのが、ご紹介する『Every Power 』です。

また、災害時だけではなく
例えば、キャンプであればソーラーパネル(別売り)で充電して使うことで
1週間という長い連泊でも対応可能です。
さらに、ランタンとしても使えるのでわざわざランタンを持っていく必要がなく荷物が軽くなります。

Every powerの特徴


01.超軽量1.3kgで持ち運び簡単!コンパクトなサイズ設計

   

Every Powerはコンパクトなので、収納しておくのではなく玄関やテーブルの上に常備しておくこともできます。

日常的にサッと持ち出せる状態にしておくと、普段使いにも対応できます。

コンセントが近い場所において、蓄電しながらそなえておけるので災害時のいざという時にも安心です。

02.スマホ約14回、ノートPC約5回充電可能の37500mAh


持ち運びやすい重量にもかかわらずスマホなら約14回充電できます。

ACコンセントも付いているのでノートPCの充電が約5回も可能です。

『うわ・・・電源ないじゃん・・・。』
『充電ヤバイ!』

といった感じで、出先で電源がないことはよくあることですよね。いつも電源を探さなくともこれ1つで安心です。

さらに、小型の扇風機(30wで4時間)や電気毛布(40wで3時間)でも数時間の使用もできます。

身近なものとサイズ感を比較しても、小さくて場所をとらないことがお分かりになられると思います。

身近なものとサイズ感を比較してみました。

500mlペットボトルと同じくらいの大きさなので、場所を取らずバックに入れることができます。

  

03.みんなで使おう!4端末同時充電


複数人でバッテリーをシェアして使おうと思った場合、差込口が一つでは同時に使えず不便なこともありますよね。

Every Power はUSB出力が2口、AC出力が1口、DC出力が1口と、全部で4つの出力を備えており、同時に4つのデバイスで充電できます。さらにON/OFFボタン一つの簡単操作同時に充電可能です。

また、キャンプやアウトドアの時など、コンセントがなく蓄電できない状況であったとしても、シガーソケット、ソーラパネルからの本体へ蓄電できるので本体の充電切れの心配もなくなりますね。

製品本体へは

ACアダプター・・・6~7時間
車のシガーソケット・・・約6~7時間
ソーラーパネル40w(別売り)・・・約10~12時間

の3つの方式で充電可能です。

・ACアダプター
・ソーラーパネル用ケーブル
・シガーソケット用ケーブル

付属します

      

04.ランタンを持ち歩く必要はありません。4機能一体型本格ライト


       

Every Powerのライト

4つの機能がコンパクトにまとめられています。

ライトやランタンを持っていかなくても、これ1つでキャンプが楽しめます。

室内ではベットサイドに置き照明にしながら、本を読んだりスマホの充電ができます。

コンセントが遠い、コードが届かないという時にも気軽に利用できます。

ライトの明るさ

05.国際基準の安全規格取得


2019年2月1日、モバイルバッテリーは法規制がなされ、PSEマークのついていない商品は販売ができなくなりました。

さらに、年々モバイルバッテリーによる事故は増加しています。

平成25年から29年の総数は150件にも及び、そのうち約7割が火災を伴う事故が発生しているのです。

(経済産業省 HPより)

https://www.meti.go.jp › policy › seian › denan › topics › mlb › mlb-flyer

モバイルバッテリーと違って、ポータブル電源には現在PSEマークを取得しなければならない決まりはありません。
しかし当社では安心安全を提供するため、以下の安全基準を取得しています。

※ひし形PSEを充電器に、丸型PSEを電源本体にて取得しています。

多様な利用シーン


01.機内持ち込み可能(国内線)

AC電源が利用可能であるにもかかわらず、最大2個まで機内持ち込み可能な135whです。
足元に置いてパソコンを充電しながら機内で作業ができます。※機内持ち込みの際はwhが分かる説明書を持つとスムーズです。
(航空会社の規定によりますので、詳細はご確認ください)


02.荷物の多いアウトドアでのコンパクトな利用

Every Power を1つ持っていけば
夜暗い中でライトで周囲を照らしながらラジオやスマホを充電したりと、マルチに利用できます。

03.AC電源がないノマドでの利用

室内利用がしやすいスタイリッシュなデザインに仕上げました。
カフェや電車でPCを利用するときに、AC電源がない場合も
Every Powerを持っていけばPCのフル充電の状態+約4時間利用できるので安心です。

キャンプやアウトドアを楽しむ方

ノマドワーカーとして出先で仕事をすることが多い方

日常生活にも利用したい方

いざという時の災害時に備えて準備をする方には

Every Power はおススメです。

Every Powerで快適な日常をお送り下さい。

製品スペック


容量:リチウムバッテリー12.5V 13Ah 135wh
通常電力:  120w
ピーク出力: 240w
波形: 正弦波
出力実電力: ≧85%
AC100-240V TO 15V/2A
AC出力: AC110V±5%
過負荷保護: 140W ±20W
短絡保護
オーバーヒート保護
ヒューズ:15A
冷却ファン
DC出力:12V8A MAX
USB出力: 2パーツ5V/4.8A
LEDライト: 1W杯ビームフラッシュライト、ロービームライト

FAQ


Q:保証期間はいつまでですか?

A:お届けから一年間は、製品上のトラブルであれば交換可能です。

Q:使用しない期間も充電は減りますか?

A:3か月に一度は利用していなくとも充電いただくことをおススメします。

Q:本体を充電しながらデバイスの充電(パススルー)はできますか?

A:はい、可能です。本製品はパススルーに対応しておりますので可能です。

Q:購入後のキャンセルはできますか?

A:いいえ、原則としてキャンセルは承っておりませんが、もし何か購入前、購入後に不明点があればご質問ください。


起案者からご覧頂いたみなさまへ

ご覧いただきありがとうございます。私たちはHandel Tradeと申します。
2016年から、海外製品を輸入販売しみなさまにお届けしています。
Every Power は日常に利用できることをコンセプトとしたポータブル電源です。
2018年9月、北海道胆振東部地震が起きました。
札幌在住の私は、震度6を経験し幸い命は無事だったものの停電によりインフラすべてが途絶えてしまいました。
電気が使えなくなったので、スマートフォンのラジオアプリを聴いていましたが、充電がだんだん少なくなっていることに恐怖と焦りを感じました。
私自身、過去にモバイルバッテリーを購入していたので、家の中を探してみたのですが、普段は全く使っていなかったため
どこに置いていたのかがわからず、充電をすることができないまま長い1日を過ごしました。
現在、災害時に利用できる商品は数多く存在しています。
しかし、それをどこに置いているか、どんな機能がついているのかを把握していなければ、いざという時になんの役にも立たないことを身をもって悟ったのです。
この経験から災害大国日本における、いざという時にでもすぐに使えるようなバッテリーの重要性を知りました。
そして、見える場所に常備しておき、災害時でもすぐに使えて安心できる当製品をみなさまに提供したいと感じました。
今回みなさまに支援していただき、当製品を販売へ導き、安心を常備していただきたいのです。
プロジェクトが成功すると、みなさまに自身の思いを提供できたことが糧となりさらなる魅力的な製品を提供できます。
どうぞご支援の方よろしくお願いいたします。

リスク&チャレンジ

※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。

※類似製品が存在する可能性がありますのでご自身の判断でご支援ください。

※本プロジェクトを通して想定を上回る皆様からご支援を頂き、現在進めている環境から量産体制を更に整えることができた場合、正規販売価格が販売予定価格より下がる可能性もございます。

※ 並行輸入品が発生する可能性がございます。個人輸入及び販路によっては防ぐことができない可能性がある点ご了承下さい。

※ご支援後のキャンセルについて ご⽀援後のご⽀援者様都合によるキャンセルや返⾦はお受け出来ませんのでご了解下さい。

GREEN FUNDINGでこのプロジェクトを支援する

TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: greengadget
28シェア