『ウエストワールド』S3新予告編が公開。未来の都市でAI戦争が勃発?

あっちのAI vs こっちのAI

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2020年02月21日, 午後 12:45 in AV
63シェア
HBO
米衛星/ケーブルテレビのHBOが、SFドラマ『ウエストワールド』シーズン3の予告編を公開しました。米国では3月15日から放送/配信が開始されます。シーズン3の製作は2018年に発表され、およそ2年のブランクを経て、パークを離れたドロレス、メイヴらのその後を描きます。シーズン3では舞台が西部劇の世界を再現したパークから、ドローンが飛びロボットが歩き回る未来の現実世界へと移行。新たに加わった謎の男(ヴァンサン・カッセル)が、タンディ・ニュートン演じるメイヴにドロレス(エヴァン・レイチェル・ウッド)を殺すよう依頼します。


つづいてオーケストラアレンジが印象的なガンズ&ローゼズの"Sweet Child O' Mine"が鳴り響く中、ドロレスがシーズン2でパークの無限ループに取り残されたかに思えたウィリアム(エド・ハリス)に話しかけるカット、スキンヘッドの農夫?になったバーナード(ジェフリー・ライト)らがつぎつぎと登場し、2年のブランクを待ち続けた視聴者の記憶を呼び起こします。

そして予告編の最後は刀をアスファルトに擦らせて火花を散らす、映画『ブラック・レイン』へのオマージュで始まるドロレスとメイヴの対決シーン...。

共同製作者のジョナサン・ノーランは、ウエストワールドシーズン3の製作にあたり「醜悪な部分は美しく清潔に塗り固めることができても、世の中はその内側から壊れていくものだ」として、「われわれはディストピアのこれまでに見たことのないバージョンを見つけたかった」と今年はじめに語っていました。そして、この予告編ではノーランの望みが叶ったであろうことがわかります。

とはいえ、前2シーズンと地続きながら大きく異なる世界での新シーズンであり、また2年のブランクを経ての新シーズンでは、細かいところを忘れてしまっていることもあるはず。日本でシーズン3が視聴可能になる前に、まずはこれまでのシーズンをおさらいしておくと良さそうです。特にシーズン2の最終話でスタッフロール後もまだ少し話が続くのに気づいていなかった人は、そこもチェックをお忘れなく。

日本ではウエストワールドはAmazonプライム・ビデオやU-NEXTで視聴可能。シーズン3も早く到着してほしいものです。

TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: AV, entertainment, HBO, HBO GO, Jonathan Nolan, sci-fi, science fiction, streaming television, streaming video, TV, video, Westworld
63シェア