2017年2月25日、ポップな6色展開のエントリーSIMフリー機「Wiko Tommy」が発売されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、ニュース、記念日など、気になった話題をピックアップ

今日は何の日?
今日は何の日?
2020年02月25日, 午前 05:30 in today
0シェア
FacebookTwitter
todayフランスの新興メーカーとなるWikoが日本市場への参入時、第1弾として投入したのが、1万円台という低価格なSIMフリースマートフォン「Tommy」でした。

このエントリーモデルが発売されたのが、2017年の今日です。キャリア発売モデルはある程度の購入補助あるため、お得に買えるハイエンドモデルに人気が集まりがちですが、格安SIMを使う人にとっては、安く、手軽に使えるSIMフリーのエントリーモデルが気になるところ。

このエントリークラスに製品を絞って日本市場へと参入したのがWiko(ウイコウ)です。デザインはシンプルですが、珍しいポップな色調と6色カラバリとで注目されました。

today

スペックは、SoCがSnapdragon 210、2GBメモリー、16GBストレージ、カメラ(800万画素/500万画素)、5インチ液晶(1280×720ドット)となるため、本当に必要最小限といったところ。通話とテザリング、あとはSNSがちょっと使えればいい......といった割り切った使い方なら十分でしょう。

この後、多数のモデルを発売するのかと思いきや、同年にWikoブランドで発売されたのは12月発売の「View」のみ。2019年の1月になって、ようやく新製品の「Tommy3 Plus」が登場しています。NTTレゾナントから発売されたgooスマホを入れるともう1台増えるとはいえ、だいたい年間1台ペースというのは、ちょっと寂しいですね。ちなみに今年は......どうなるのでしょうか。

2月25日のおもなできごと

2009年、レノボが2画面ノート「ThinkPad W700ds」を発売
2013年、WZソフトウェアが「WZ EDITOR 8」を発売
2016年、パナソニックがSIMフリーカメラ「DMC-CM10」を発売
2016年、NECパーソナルコンピュータが「LAVIE Hybrid ZERO HZ330/DAS」などを発売
2017年、WikoがSIMフリースマホ「Tommy」を発売

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: android, smartphone, today, tommy, wiko
0シェア
FacebookTwitter