999gの最新モバイルPCが実質税込10万円割れ。LG gramが1万円キャッシュバック企画開催

5000円ギフトカード贈呈×2種の構成です

橋本 新義(Shingi Hashimoto)
橋本 新義(Shingi Hashimoto)
2020年02月26日, 午前 08:00 in note pc
0シェア
FacebookTwitter
LG gram 2020 Campaign
LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社が、発売されたばかりのモバイルノートPC『LG gram』2020年モデルに対して、合計1万円分となる2つのキャッシュバックキャンペーンを開催しています。

1つ目のキャンペーンは、本体の購入後、規定の手段での応募によりギフトカード5000円分が受け取れるもの。そして2つ目は、SNSや通販サイトへのレビュー投稿で5000円分が受け取れるもの。2つを合計すると1万円分のギフトカードが受け取れるという換算です。

なお条件は、日本販売モデルである点と、キャンペーン期間内(後述)に購入する点のみ。嬉しいことに、販売台数などによる制限はありません。
LG gram 2020 Campaign

対象機種は、LG gramの2020年モデルにあたる『14Z90N』『15Z90N』『17Z90N』の3シリーズで、なおかつ日本発売モデル(=日本語配列キーボードのモデル)のみ。個人輸入で英語配列キーボードモデルを購入する方は対象外となります。

また対象となる購入期間は2月21日から4月30日、応募締め切りは5月7日までとなっています(郵送応募の場合は当日消印有効)。なお、購入はしたが製品は入荷・もしくは発送待ちといった場合でも、応募は可能です。

また注意点としては、カードの発送に関しては「キャンペーン事務局が確認でき次第、2~3週間後」と明示されている点と、現状では「ギフトカード」の詳細が公開されていない点が挙げられます。

LG gram 2020 Campaign

さて、対象モデルとなるLG gram(2020年モデル)は、約999g(14インチ画面モデル)からという軽さながら、インテル製の第10世代Core iのうち"Ice Lake"の方を搭載するなど、性能もライバルに比べて水準以上。さらにバッテリー駆動時間の長さも特徴とするシリーズです(詳細は発表時の記事を参照ください)。


そして技術的には、RAMとSSDが増設・交換可能な仕様となっている点も特徴(すべての機種で、マザーボード上にSO-DIMMとM.2スロットを2基ずつ実装)。これにより、メーカー公式のRAMとSSDのアップグレードサービスが受けられます。

加えて無保証となる点を覚悟すれば、ユーザーによる交換や増設も可能という、昨今のモバイルノートPCでは希有な特質を備えます。

画面サイズは14インチ、15インチ、そして17インチの3種類ですが、最廉価となる14インチのi3-1005G1/RAM 8GB/256GB SSD/Microsoft Office非搭載モデルでは税込で10万9800円(Amazon.co.jpでの価格)と、キャッシュバック前からかなり手頃。キャッシュバックが入った実質価格では10万円を切ります。

Office非搭載でCore i3とはいえ、フルHD/IPS液晶で1kgを切り、公称22時間駆動のモバイルノートPCが税込で10万円を切るというのは、かなり魅力的な価格ではないでしょうか。

LG gram 2020 Campaign

また、ヘビーユーザーから熱烈な支持を受ける17インチモデルにも注目。もともとgramの17インチは、解像度2560×1600(このサイズのみアスペクト比が16:10となります)の大画面でありながら1.35kg、公称19.5時間駆動と、大画面でありながら重量的にも、駆動時間的にも十二分にモバイルノートの範疇に入るオンリーワンなモデル。
それが実質15万円台(税込)で購入できるというのは、こちらもかなりお買い得と呼べるはずです。

2020年も既に2月後半に入り、PCの需要が大きく増す商戦でもある、4月からの新生活シーズンの準備に入るタイミングです。既にモバイルノートPC購入の検討に入っている、という方は、LG gramシリーズを対象に加えてみるのはいかがでしょうか。


【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: campaign, LG Electronics, lg gram, LgElectronics, note pc, notepc, personal computing, personalcomputing
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents