1989年2月28日、32ビットCPUとCD-ROMドライブを標準装備した初代「FM TOWNS」が発売されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、ニュース、記念日など、気になった話題をピックアップ

今日は何の日?
今日は何の日?
2020年02月28日, 午前 05:30 in today
0シェア
FacebookTwitter
today世界初のCD-ROM標準搭載32ビットPCとして登場し、充実したマルチメディア機能で存在感を示したのが「FM TOWNS」。

この初代モデルが発売されたのが、1989年の今日です。PCが文字やデータだけでなく、画像や音楽といったよりリッチなコンテンツを扱うようになってきた頃に登場した、"ハイパーメディア・パソコン"がFM TOWNSです。CPUに32ビットのインテルi386シリーズを採用し、ネイティブの32ビットPCとして注目されました。

また、1677万色中256色表示やスプライト機能を搭載した強力なグラフィック、FM音源6音/PCM音源8音に対応したサウンド、そして標準搭載の大容量メディアとなるCD-ROMによって、ホビー向けPCとして魅力的な1台となっていました。

フロントにはゲームパッドやマウスが接続可能なポートを用意するなど、かなりゲーム用途も意識されていました。

today

サイドカバーが簡単に取り外せ、すぐに内部へアクセスできるといったメンテナンス性にも優れていました。もっとも、そんな頻繁にメモリーを増設したり、拡張ボードを挿したりすることはないので、どこまで有用だったかは疑問がありますが。

2月28日のおもなできごと

1989年、富士通が「FM TOWNS」を発売
2013年、ソニーがPlayStation3の新色を数量限定で発売
2013年、デルが30インチ液晶「U3014」を発売
2014年、プラネックスが「中継大王」を発売
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: fm towns, fujitsu, today
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents