Googleが画像検索を刷新。動画やショップなど、掲載元情報をアイコン表示に

画像サイズは情報パネルへと移動します

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2020年02月27日, 午後 06:00 in google
0シェア
FacebookTwitter
Google
Googleが、デスクトップ版画像検索の仕様変更を予告しています。現状での画像検索の結果は、掲載サイトのページタイトルとURLのほか、マウスオーバー時に画像サイズを表示するという仕様ですが、今週末からは画像サイズの代わりにソースサイトの種別を表すアイコンを表示します。

アイコンは画像左下に表示されており、マウスオーバーで完全に表示されるという仕組みです。このアイコンは、掲載元がレシピ情報なのか、製品販売なのか、あるいは動画なのかといった情報を示すものです。

またこの変更に伴い、画像サイズは結果一覧では表示されないように。画像を選択した際に画面右側に現れる情報パネル内に移動します。
検索結果に似たような画像が並ぶような場合には画像サイズも参考にすることがあるので、一覧画面で表示されなくなるのは賛否が分かれるかもしれません。それでも今回の変更は、ソースサイト情報のほうがより重要であるとの判断なのでしょう。

製品販売ページがわかりやすくなることから、少なくとも、特定の製品を購入するために画像で検索している場合には、目的のサイトを見つけやすくなりそうです。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: gear, google, Google Images, Google Search, internet
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents