新型iPad Pro用のトラックパッド内蔵Smart Keyboardが準備中のうわさ

「キーボードをトラックパッド代わりに」ではなく

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2020年02月28日, 午後 01:30 in apple
0シェア
FacebookTwitter
smart
これまでにもアップルがiPad Pro用の改良型Smart Keyboardを開発中との観測は報じられてきましたが、新たにトラックパッドを内蔵した製品のリリースを今年後半に計画しているとの噂が伝えられています。有料ニュースメディアThe Informaitonの匿名情報筋によると、アップルは新型のトラックパッド内蔵キーボードを大量生産に向けて準備中であり、iPad Pro次期モデルと一緒にリリースする予定とのことです。

次期iPad Proについては、最近になって3月頃に発売されるとの噂が相次いでいます。それに加えてアップルが3月31日にスペシャルイベントを開催するとの予想もあり、その場で新型キーボードとともに発表される可能性もありそうです。

iPad用のSmart Keyboardへのトラックパッド搭載はユーザーから要望があるだけでなく、アップル社内でも検討している手がかりが発見されていました。ただし「キーボードをトラックパッド代わりにする」特許という方向であり、「キーボードとは別にトラックパッドを設ける」噂はおそらく初出です。

今回の報道に先立って、今年1月に台湾の電子部品業界情報誌DigiTimesが、バックライトとシザー構造(16インチMacBook Proに採用されたものと同じ方式)を備えた新型Smart Keyboardの噂を報じていました。これらが同じ製品に搭載されるのか、それとも複数の製品に別々に採用されるのかは不明ですが、iPadOSの新要素とあいまって、ますますデスクトップPCに近い使い方がしやすくなるのかもしれません。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: apple, AppleRumor, ipad, IpadPro, smartkeyboard
0シェア
FacebookTwitter