engadget
Japan Taxiは、社名を「Mobility Technologies」(モビリティ・テクノロジーズ)に変更すると発表しました。後日行われる株主総会の承認が得られれば、4月1日に実施します。

この社名変更は、DeNAの配車サービス「MOV」と「Japan Taxi」の統合に伴うもの。両社はそれぞれ配車事業を展開していますが、新会社ではそれを統合します。

統合サービスの配車可能な車両数は約10万台、アプリダウンロード数は1000万以上に達し、日本最大規模の配車アプリとなる見通し。世界に比べて配車アプリの利用率が低いという日本で、認知と利用拡大を図ります。

なお、どちらが存続アプリになるかなどの詳細は今後決定します。