「Galaxy S20 Ultra」の1億画素カメラに不具合報告、サムスンは対処中

発売前のレビューで発覚

Engadget US(翻訳:石井徹)
Engadget US(翻訳:石井徹)
2020年02月28日, 午後 04:00 in galaxy
0シェア
FacebookTwitter
Galaxy S20 Ultra

サムスンが先日発表した「Galaxy S20 Ultra」。このカメラ機能に特化したフラッグシップスマホは未だ発売されていませんが、先行してレビューしているメディアから「カメラ機能の不具合」を指摘する声が出ています。

米テックメディアPC MagはGalaxy S20 Ultraのレビューの中でカメラ機能のバグと思われる現象に遭遇したと報告しています。

サムスンはこのバグへの修正に取り組んでいると表明。米テックメディアのThe Vergeに対して「パフォーマンスを最適化して消費者に最高の体験を提供するために常に取り組んでいます。この継続的な取り組みの一環として、カメラ体験を改善するための将来のアップデートに取り組んでいます」とコメントしました。

具体的な事象についてサムスンは明らかにしていません。Galaxy S20 Ultraは1億画素(108MP)の高画素センサーをGalaxyで初めて搭載した機種で、オートフォーカスを迅速かつ正確に行うための位相検出システムも備えるなど、非常に挑戦的なカメラ機能を搭載しています。ただし、前述のPC Magのレビュアーは、フォーカス処理が遅く、場合によっては不正確で焦点が合っていない写真になることを報告しています。また、アグレッシブすぎる画像処理によって、肌の描写があまりにも滑らかになりすぎることも指摘しています。

同時に発表されたGalaxy S20/S20 +については、搭載しているオートフォーカスのシステムが異なるため、焦点があわない問題については影響を受けません。シリーズ3機種すべてに影響する問題ではないというのは不幸中の幸いですが、Galaxy S20 Ultraは特にカメラを強化したフラッグシップという位置づけになっているため、オートフォーカスやノイズ低減アルゴリズムの問題への早急の対応を待たれるところです。Galaxy S20シリーズ3機種は米国では3月6日発売となります。日本での展開については明らかにされていませんが、日本語の製品ページはすでに公開されています。

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: autofocus, bug, cameras, focus, galaxy, Galaxy S20 Ultra, galaxys20, galaxys20ultra, gear, mobile, nikon, phase-detect, samsung, Smartphone
0シェア
FacebookTwitter