ポケモンGO、期間限定『コピーピカチュウ』のとりかた・見分けかた。ポケモンの日イベントでコピーポケモン出現

違いは耳と進化だけ

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2020年02月28日, 午後 05:15 in clone
33シェア
Pokemon GO

3月2日までの『Pokémon Day』(ポケモンの日) イベントでは、映画『ミュウツーの逆襲』で登場した『コピーポケモン』が初めてポケモンGOに加わっています。

コピーポケモンのうちカメックス・フシギバナ・リザードンは星4レイドボスとして出現中。体表に模様があり外見でも見分けがつきやすく、コミュニティ・デイ限定わざを覚えているのが大きな特徴です。

一方『コピーピカチュウ』は、えかきポケモンのドーブルと同じGOスナップショット映り込みで出現。

レイドを探す必要も野生で見つける必要もありませんが、方法が特殊なことと、あまりにも地味な違いのため、知らなければそのまま出現期間が終わりかねません。Pokemon GO

コピーピカチュウの入手方法

  • 3月2日(3日早朝)までに任意のポケモンのGOスナップショット写真を撮ると、コピーピカチュウが映り込み。そのマップに戻るとプレーヤーの近くに一定時間出現。
  • 1日に一回のみ。
  • GOスナップショットはAR+オンでもオフでも可。
  • ポケモン詳細画面のカメラアイコンからでも、相棒ポケモンの撮影でもよい。

コピーピカチュウの見分け方・違い


コピーピカチュウの外見上の違いは、耳の先の黒い部分がギザギザかどうか。だけ。

相棒ポケモンのハートを稼ぐために撮影しても勝手に映り込みますが、その後マップに出ても気づかないか、ただのピカチュウと見分けがつかないため無視しているかもしれません。

ポケモンとしてはピカチュウのバリエーション扱いなので、図鑑エントリーも同じ。捕獲時点で新しいポケモン扱いにはならず、オスメスやリージョンフォルムのように図鑑で切り替えもできません。

捕獲にボックスから詳細画面を開くと、耳が違うほかライチュウへ進化できないことが分かります。コピーライチュウもコレクションするため揃える必要はありません。

特別な交換と選択に注意


注意点として、帽子や花飾りのピカチュウと同様とくべつなポケモン扱いであることと、まとめて選択して博士に送れてしまうことがあります。

ポケモンGOのポケモンボックスの仕様として、色違いやアクセサリつきなど特別なポケモンは長押ししても選択できず、「とくべつなポケモンは選択できません」等と表示されます。

誤ってまとめて博士に送ってしまうことを防ぐ親切設計ですが、要らない帽子ピカチュウが余りまくったときなど、博士に送るのも手間がかかると不評の原因でもあります。

コピーピカチュウはまとめて送りやすくするためか警告なしに選択できるため、知らないうちに捕獲して知らないうちにアメ変換するおそれがあります。

また、選択できても特別なポケモン扱いは変わらないため、とくべつなポケモンの交換上限にカウントされる点も注意が必要です。通常は1日に1体までのところ、現在のイベント中は2体までに増えていますが、かんたんに捕獲できるもので交換できる数を消費して泣かないように注意が必要です。

Pokemon GO

このほかカメックス・リザードン・フシギバナのコピーポケモンは、星4レイドボスとして出現中。外見が違うほか、従来はコミュニティ・デイ限定だった強力なわざ ハイドロカノン・ブラストバーン・ハードプラントをそれぞれ習得しています。取り逃していた場合、確保するチャンスです。

ポケモンGO『Pokémon Day』イベント開始。コピー御三家やアーマードミュウツー、帽子ポケモン多数

TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: clone, niantic, pokemon, Pokemon GO, pokemongo
33シェア