学習アプリ「N予備校」を3月から無償提供、新型コロナの休校要請を受けての取り組み

教員のオンライン授業のアドバイスを無償サポート

田沢梓門
田沢梓門, @samebbq
2020年02月28日, 午後 04:15 in app
0シェア
FacebookTwitter
Engadget
角川ドワンゴ学園N高等学校(以下、N高)とドワンゴは、3月1日からN高で導入しているオンライン学習アプリ「N予備校」を全ての方に無償で提供し、オンライン授業を無料開放します。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う全小中高の休校要請を受けての取り組みです。

N予備校は、ドワンゴがN高と連携し独自に開発した、授業、教材(問題集・参考書)、Q&Aシステムが一つになった学習アプリです。インターネットを活用することで、いつでもどこでも学習ができます。科目は大学受験コース、中学復習講座、プログラミングコース、Webデザインコースなどを展開しています。

ライブ配信の生授業では、コメント機能を使って挙手や質問ができ、双方向の参加型授業を受講できます。放送はアーカイブされるので、ノートを取る時に一時停止したり、わからなかった所は何度も見返すことができます。

N予備校の無料提供に加えて、オンライン授業を実施したいと考えている教員に向けて、学習コンテンツの配信ノウハウのレクチャやアドバイスなどを行う無償サポートも開始します。サポートの利用は予約ページにて申し込めます。


 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: app, dowango, niconico
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents