Origami Payが6月30日に全サービス終了 4年の歴史に幕

メルペイ統合で

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2020年02月28日, 午後 02:40 in cashless
147シェア
engadget
Origami Payは、メルペイとの統合に伴い6月30日をもって全サービスを終了します。

サービスの終了は段階的で、まず4月28日午後10時に下記サービスを終了します。

・クレジットカード/デビットカードを指定したスキャン支払い
・クレジットカード/デビットカードを指定したコード支払い
・金融機関口座を指定したコード支払い

また、6月30日午後10時をもって、Origamiアプリの全機能の提供を終了します。なお、返金手続きは従来どおり取引から90日間は行なえます。

Origami Payは2016年5月にサービスを開始した、日本のQRコード決済におけるパイオニアです。日本全国の信用金庫との提携を強化し、地方の中小企業における加盟店開拓に注力していました。

一方でソフトバンク系PayPayの参入など還元競争が激化し、スマホ決済の主戦場が資本力のある大企業同士となったこともあり存在感が低下していました。

なお、メルペイ側はOrigami Payを買収した理由について「メルペイと重複しないOrigami Payの加盟店が我々のグループに加わる。我々は首都圏に強かったが、Origami Payは早期に信用金庫と提携していた関係で、地方の中小企業が多い。相互に強みを補完し合う」とコメントしていました。

TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: cashless, fintech, payment
147シェア