2017年3月3日、新アーキテクチャ"Zen"を採用した「Ryzen 7」シリーズが発売されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、ニュース、記念日など、気になった話題をピックアップ

今日は何の日?
今日は何の日?
2020年03月3日, 午前 05:30 in today
51シェア
today8コア16スレッドというメニーコア化を武器に、AMDが性能面でインテル製CPUを凌駕したCPUが、「Ryzen 7」シリーズ。

このAMDのCPUが発売されたのが、2017年の今日です。AMDのCPUは、64bit命令に対応したAthlon 64シリーズを出した2000年代前半までは調子が良かったものの、その後はインテルに押され、近年は存在感がかなり薄くなっていました。

この少々長すぎる低迷期を抜け出すきっかけとなったのが、新アーキテクチャとなる"Zen"を採用したRyzenシリーズです。この第一弾として発売されたのが、8コア16スレッドのRyzen 7シリーズ。コア当たりの性能はインテルに見劣りしていましたが、その性能の低さをコア数の多さでカバーしていたのが特徴です。マルチスレッドに対応しているソフトであれば、4コア8スレッド止まりだったCore i7を圧倒する性能を見せつけました。

today

その後のRyzenの大躍進はご存知の通り。インテルとの激しい競争が始まり、停滞気味だったCPUの性能向上が加速化したほか、低価格化にもつながっています。

ちなみに、第3世代Ryzenで採用されたZen2ではコア当たりの性能が大きく向上。先月は、64コア128スレッドという「Ryzen Threadripper 3990X」が登場しており、今年もAMDから目が離せません。

3月3日のおもなできごと

2006年、ドコモ初のテレビ機能搭載ケータイ「P901iTV」を発売
2011年、キヤノンが「EOS Kiss X5」を発売
2016年、SCEが「PlayStationVita Starter Kit」を発売
2017年、AMDが「Ryzen 7」シリーズを発売
2017年、任天堂が「Nintendo Switch」を発売

TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: amd, cpu, ryzen, Ryzen 7, today
51シェア