HUAWEI Search
米中貿易戦争のあおりをうけて、米Googleとの取引を禁じられているファーウェイ。そのスマホにGoogle Playストアなどを搭載できなくなったことを受けて、自社のアプリストア「HUAWEI AppGallery」を強化する方針を打ち出しています。

ファーウェイによる"Google置き換え"への次の一手が開発中のアプリから明らかになりました。ファーウェイは2月26日よりアラブ首長国連邦(UAE)のユーザー向けに「HUAWEI Search」のベータテスターを募集しています。アプリ開発者コミュニティ XDA Developersには開発中アプリのスクリーンショットが投稿されました。

HUAWEI Search


このアプリはファーウェイ独自の検索アプリで、Web検索のほか天気やスポーツ、単位変換、電卓などGoogle 検索がサポートしている補助的な検索ツールも含んでいます。ダークモードにも対応していますが、今のところGoogle レンズやGoogle アシスタントのような機能は含まれておらず、シンプルな検索アプリとなっているようです。

検索サービスの運営はファーウェイのアイルランド子会社Aspiegel Limited。同社はファーウェイがプライバシーへの配慮のため、中国国外のユーザーのデータを扱うために設置した企業です。

興味深いのはHUAWEI Searchの検索結果がUAEで使われているどの検索エンジンの結果とも一致しなかったこと。この検索アプリのために、ファーウェイが独自にWebサイトの情報をクロールしている可能性もあります。