アップル、中国で自宅待機の従業員にiPadを贈る。「子供のオンライン学習のため」

タブレット品薄の中では最高のプレゼント

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2020年03月2日, 午後 04:00 in apple
127シェア
carekit
ipadWeibo

新型コロナウイルスによる肺炎の拡大が続く中国では、多くの地域で自宅待機や移動制限が続いています。それはアップル関係者も例外ではなく、現地のアップル直営ストアの半分以上が短縮営業の形で再開されながらも、多くの小売店や企業、製造スタッフが長期の在宅を強いられています。

そうしたなか、アップルが中国で自宅待機中の従業員にiPad入りの救援物資を贈ったことが報じられています。中国のソーシャルメディアWeiboへの投稿によると、アップルは温州(浙江省)と湖北省で自宅待機している従業員らに贈り物の詰め合わせを送ったとのことです。

写真ではフェイスマスク、手指消毒剤、殺菌シート......といった物品のなかに、10.2インチiPadがあると確認できます。このケアパッケージ(支援物資)を受け取った家族は、アップルの人道的な配慮に感動したと述べられています。

以下、写真投稿されているアップルからの手紙の文面です。

湖北省と温州市の親愛なる同僚へ

皆さん、この手紙があなた方を元気づけることを願っています。前回の連絡から、あなた方が困難な時時間に耐え忍んでいることを承知しています。直面している困難を理解し、あなたと家族に最善のサポートを提供したいと思います。湖北省と武漢市はコロナウイルスの大流行で最も大きな打撃を受けており、現在では中国で2835人の命が奪われています。

Appleチーム全体を代表して、あなたと家族のために同梱されたケアキットとともに、最高の願いを送ります。キットには、快適なアイテムと、子供のオンライン学習を促進したり、長期待機中に時間を過ごすのに役立つ「iPad」が含まれています。

また、この期間中に特に役立つ一連のカウンセリングおよび相談サービスが用意されています。


ティム・クックCEOは26日(米現地時間)に開催された年次株主総会にて、新型コロナウイルスの発生が会社にとって「挑戦」を引き起こしたとしつつも、「最優先事項は、従業員とパートナーの健康と安全です」と語っていました

おりしも中国では在宅勤務やオンライン授業コースのためにタブレットの需要が高まり、通販サイトでも品薄と値上がりが生じていると報じられていました。アップル従業員とその家族にとっては、iPadは何より有り難い贈り物だったかもしれません。

TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: apple, applerumor, AppleStore, china, coronavirus, COVID-19, ipad
127シェア