楽天モバイル、つながらない……。 携帯「1年無料」申込ページ、アクセス殺到でエラーに

明日3月4日には店頭での申込も開始されます

石井徹(TORU ISHII)
石井徹(TORU ISHII), @ishiit_aroka
2020年03月3日, 午後 06:39 in rakuten
139シェア
Rakuten
楽天モバイルは3日、自社回線による携帯電話サービスを4月8日に正式に開始すると発表しました。3日16時に新規ユーザーの申込受付を先行的にスタートしましたが、申込ページにアクセスが殺到したため、2時間30分ほどつながらない状態が続いています。

楽天が発表した料金プランは月額2980円で通話・データ通信が使い放題の「Rakuten UN-LIMIT」プラン。

楽天が地方や都心部の地下街などで当面の間ローミング接続しているau網では「月2GB」までという制限もあり、主に都心の楽天サービスエリア内がサービスの恩恵を受けられるような内容になっています。

ただしこのプランでは、300万人を対象に基本料金相当の月額2980円を1年間毎月割引すると発表しており、楽天エリア内では使い放題、auエリアでも月2GBまでは実質無料で利用することもできます。

この当初1年分の割引が好感触を得たのか、Webサイトでの申込受付を開始して2時間、楽天モバイルのWebサイトはつながりづらい状況。3日18時ごろに楽天モバイルのサービスサイトを確認したところ、閲覧しづらい旨を告知するページのみが表示されました。新プランの先行申し込みページへのリンクは、楽天トップページへリダイレクトされるようになっています。

Rakuten

明日3月4日からは、全国の楽天モバイルショップ店頭での新規契約の受付も開始されます。

料金無料の対象となる「300万名」について楽天は「先着順ではない」と言及しており、申込状況によっては無料枠が増強される可能性もあります。Webサイトの表示できるようになった状態で段階で申込をしても問題はないでしょう。

なお、他社からのMNPでの加入や、既存の楽天モバイルユーザーの契約切替は正式サービス開始日としている4月8日から受け付けられます。

TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: rakuten, rakutenmobile
139シェア

Sponsored Contents