楽天モバイル、4月8日に本格始動。「月2980円かけ放題&データ無制限」300万名が1年無料

ただしauローミングエリアは月2GBまで

石井徹(TORU ISHII)
石井徹(TORU ISHII), @ishiit_aroka
2020年03月3日, 午後 03:46 in Rakuten
1528シェア
楽天モバイル

楽天モバイルは4月より開始する4G LTE携帯電話の商用サービスの料金を発表しました。4月8日に正式サービスを開始します。

新規ユーザーのみ、3月3日16時よりから先行申込を受付(店舗では3月4日から)。MNPで楽天に転入する他社ユーザーと、楽天モバイルのMVNOユーザーの移行については「正式開始」となる4月8日からになります。

■月2980円の無制限プランのみ、300万名が実質無料に

料金プランは国内かけ放題・データ無制限で月2980円の「Rakuten UN-LIMIT」プラン1種類のみを用意。300万名を対象に1年無料(2980円引き)で提供します(金額は記載がない限り税抜)。ただしauローミングエリアは月2GBまで。海外でのデータ利用も同様です。

2GB制限がある国内・海外のローミングエリアでデータ容量を使いきると、通信速度が最大128kbpsと大幅に制限されます。追加のデータ容量は1GBあたり500円で購入可能です。

Rakuten Linkアプリを利用すれば、国内通話はかけ放題でSMSは利用し放題。海外宛の通話は月980円のかけ放題オプションが用意されます。海外ローミングは世界66の国と地域が対象となっています。対象外の国・地域ではその国に応じて異なる追加料金が発生します。

契約時にかかる事務手数料は3300円(税込)。楽天では同額相当のポイントを還元するとしています。

なお、1年無料対象の300万人は先着ではないとのこと。人数については増減する場合があるとしています。

楽天
楽天
楽天

■「Rakuten Link」を使わない通話は従量課金

Rakuten Linkアプリを利用せず、スマートフォンの「電話」アプリなどから電話をかけた場合は、他のキャリアと同水準の30秒あたり20円の従量制課金となります。また、国際通話では国や地域別の料金が適用され、海外での着信応答はできません。Linkアプリ経由ではない、契約電話番号でのSMS送受信は70文字あたり3円。国際SMSは送信のみ対応で70文字あたり100円となっています。



楽天

■楽天回線かどうかをアプリ上で確認できるように

楽天は現在、東京23区と名古屋市、大阪府、神戸市などにエリアを限定した「無料サポータープログラム」を展開しています。エリア内は重点的に基地局を整備していますが、逆に言うとエリアを出たら基地局がまばら状態です。

そこに300万人という大規模な人数の「月2980円割引」を用意するということは、つまり当初の1年は"実質的な無料サポータープログラムの延長"とも解釈できる格好になります。楽天モバイルではこのキャンペーンの展開によって相当の赤字がでることを見込んでいるとしています。

楽天
現時点の楽天モバイルの対応スマートフォンの仕様では「楽天回線につながっているのか、auローミング回線につながっているのか」をピクト表示などで確認することはできません。4月8日の正式サービス開始時には「my 楽天モバイル」のアプリでつながっているネットワークを確認できるようになるとしています。ただし、「パートナー回線にはつながない」など、接続する回線の設定をユーザー側で行うことはできません。


楽天

質疑応答では記者より「地方のユーザーにとって不公平な内容ではないか」という質問が飛びました。これに対して楽天モバイルの山田社長は「エリアを早く展開していくことで、自由でアンリミッテッドな世界観を感じていただきたいと考えている。具体的なエリア拡大予定は言えないが、前倒して早く展開していきたい」と答えています。

なお、楽天は6月に5Gサービスもスタートすると予告していますが、その料金については未定としています。

■対応端末には限定も。iPhoneは非対応

楽天モバイルでは、「Rakuten Link」というコミュニケーションアプリを通じて電話やメッセージサービスを提供します。そのため、楽天モバイルの自社回線でフルサービスが享受できるスマートフォンは、Rakuten Linkの対応機種に限定されています。

楽天では正式開始時点で十数機種の対応スマートフォンを用意しますが、それらはすべてAndroidスマートフォンで、日本のスマートフォン販売シェアの半数を占めるiPhoneは含まれていません。また、他キャリアのユーザーが楽天のサービスを利用する場合、ほとんどのケースでスマホを買い替える必要が生じます。

なお、楽天では自社回線サービスの対応製品を「全機種SIMロックフリーで販売する」と表明。楽天モバイルを利用しなくなった場合も乗り換え先の携帯キャリアで使えるとアピールしています。

楽天

TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: 4GLTE, Android, cellphones, LTE, mobile, Rakuten, Rakutenmobile, smartphone
1528シェア

Sponsored Contents