究極のファミコン互換機「Nt Mini Noir Edition」499ドルで予約受付中

S端子やRGB出力にも対応

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2020年03月3日, 午後 03:00 in gaming
0シェア
FacebookTwitter
NT Mini
海外で超高級ファミコン互換機「Analogue Nt mini Noir」の予約販売が開始されました。価格は499ドルで完全限定生産、7月から出荷の予定です。

開発および販売は、スーパーファミコン互換機「Super Nt」や、メガドライブ互換機「Mega SG」を送り出したAnalogue社です。本製品は、2017年に数量限定で生産・販売されたファミコン互換機「NT Mini」の改訂版です。同製品はAnalogue社が得意とする「FGPAチップによるハードウェアの完全再現」を特徴としており、並外れた互換性の高さが好評を博していました。

16ビットゲーム機を再現したMega SGさえ約190ドルに対して、8ビットのNES(海外版ファミコン)を元にした499ドルは強気すぎる価格設定にも思えます。が、ボディはアルミニウム素材のガンメタル仕上げに加えて、内部基板さえ美しいこだわりようです。
NT Mini
さらに前モデルのNT mini(これも449ドル)に対してI/Oポートは金メッキ、最新の8BitDOワイヤレスコントローラーが付属、カートリッジスロット(NESとファミコン用の2つ)も洗練され、UI画面も一新されているとのことです。
NT Mini
映像出力はHDMIやRGB、S端子やコンポーネントなど一通り備わっており、昔のディスプレイやブラウン管テレビでもプレイできます。エミュレータに頼らずファミコンのゲームを遊べる、究極の環境と言えそうです。

前モデルのNT miniは数量限定のレアさや、色々と便利なファームウェアが配布されていることもあり、eBayでは2~3倍の価格を付けている出品者もいるほど。お金に余裕があって最高のファミコン体験を求めている人は、今回の改訂版を注文してみてもよさそうです。
 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: analogue, famicom, fpga, game, gameconsole, gaming, nes, retrogame
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents