Pixel向けFeature Dropで新機能の提供開始。モーションセンスで音楽再生・停止も可能に

ダークテーマのスケジュール機能も追加

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2020年03月3日, 午後 02:30 in android
0シェア
FacebookTwitter
Pixel Feature Drop
Googleが2019年12月、Feature DropsとしてPixelに新機能を定期的に追加することを発表しました。そして、3月のセキュリティアップデートとともに、新たな機能がリリースされています。


まずPixel 4ユーザー向けにはモーションセンスの新機能として、音楽の再生・停止機能が追加されました。曲送り・曲戻しはすでに対応済みでしたが、今後は、スマートフォン上でエアタップをすることで、端末に触れずとも音楽と止めたり、再開したりが可能になります。

日本では未提供ですが、自動車事故にあった際、緊急サービスに連絡が必要かを自動ポップアップし、応答しない場合は登録した緊急連絡先に位置情報などを共有する機能も提供されています。

また、電源ボタンを長押しするとGoogle Payで利用するクレジットカードなどを選択できる機能も追加されていますが、これも日本では未提供です。

Pixel

他の機能としては、すでに提供済みのダークテーマにスケジュール機能が追加。日の入りから日の出の間、ダークテーマを自動で適用可能になります。また、フロントカメラの改善や、直射日光下で画面を見やすくするAdaptive Brightnessのアップデートも行われています。

Pixel 4以外では、Pixel 3やPixel 4ですでに利用できるWi-Fiや場所情報に基づいてマナーモードなどを設定できるルールが、Pixel 2や3aでも利用可能となるほか、ライブキャプション機能もPixel 2に提供されます。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: android, dark mode, gear, gesture, google, google pay, motion sense, pixel, pixel 2, pixel 4, smartphone
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents