アップル、「Shot on iPhone ナイトモードで撮影チャレンジ」の受賞作品を発表

各文化の夜景が鮮やかに切り取られています

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2020年03月4日, 午後 12:35 in apple
0シェア
FacebookTwitter
Night
Apple

アップルは3日、Shot on iPhone ナイトモードで撮影チャレンジの受賞作品を発表しました。

この企画はiPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Maxのナイトモードを使って撮影された写真を投稿するコンテストであり、先月29日まで募集されたものです。昨年の「Shot on iPhone Challenge」の続きとなりますが、大きな違いはナイトモード、すなわち夜景に限られることです。アップルの参加呼びかけに応え、世界中から何千点もの写真が送られてきたとのこと。その中から厳選された審査員により、6点の受賞作品が選ばれています。受賞作品は、apple.com/jpのギャラリーとApple Instagram(@apple)で紹介され、世界中の屋外広告などにも使用されます。

受賞した投稿者の出身国は、中国、インド、ロシア、スペインと多岐にわたり、それぞれの文化の「夜」に見られる美しさや色彩が絶妙な構図やタイミングで切り取られています。

以下、受賞した6つの作品です。それぞれの審査員が、各受賞作品が群を抜いていたと判断した理由は公式サイトで語られています
nightmode
nightmodenightmode
nightmodenightmode
nightmode
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: apple, camera, iphone11, iphone11pro, nightmode, photo, shotoniphonechallenge
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents