ZOZO、足採寸マット「ZOZOMAT」出荷開始 価格は無料

ピッタリの靴をレコメンド

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2020年03月4日, 午前 11:50 in fashion
0シェア
FacebookTwitter
engadget
自動採寸スーツ ZOZOSUITで話題を集めたZOZOが、今度はスマホで足を採寸できるマット「ZOZOMAT」の出荷を開始しました。価格は無料で、ZOZOTOWNより注文できます。

「ZOZOMAT」は、足をミリ単位で3D計測できる採寸マットです。マットの上に足を置き、その周囲をスマホカメラでスキャンすることで、足の形を3Dデータ化します。足の大きさだけでなく、甲高や足幅、かかと幅など、靴選びに必要な複数の部位の測定が可能。明るい部屋で手順通りに行なえば、測定精度は数百万円する3Dレーザースキャナーにも匹敵するといいます。

足を計測後、各メーカーのどの靴の相性が良いかレコメンドします。その際には、単に足と靴の寸法を照らし合わせるのではなく、似たような足の人が、これまでどんな靴を選んでいたかを機械学習し、その結果をもとにユーザーを提案します。


サイズの問題からネット購入が敬遠されていた「靴」ですが、ZOZOMATの導入により、そうした課題の解決を狙います。

なお、「ZOZOSUIT」「ZOZOMAT」に続くファッション計測ツールの第3弾を用意していることも明かされました。

(更新中)

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: fashion, zozo, zozomat
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents