ソフトバンク5GにZTE製「Axon 10 Pro 5G」3月27日発売

AQUOS R5Gと並んでSoftBank 5G初号機に。AQUOSよりお手頃に?

石井徹(TORU ISHII)
石井徹(TORU ISHII), @ishiit_aroka
2020年03月5日, 午前 11:15 in softbank
0シェア
FacebookTwitter
Axon 10 Pro 5G

ソフトバンクは、「SoftBank 5G」のサービス開始とともに発売するスマホとしてZTE製の「Axon 10 Pro 5G(アクソン・テン・プロ・ファイブジー)」を3月27日に発売します。開始当日の対応端末は同機種と「AQUOS R5G」の2モデルのラインナップとなります。

「Axon 10 Pro 5G」は中国ZTE製の5Gスマートフォン。海外向けには2019年2月に発表されました。クアルコム製の最新チップセットSnapdragon 865や6GBのメモリ(RAM)や128GBのストレージ(ROM)など、ハイエンドモデル相応のスペックを持ち、誰でも簡単にきれいな写真が撮れるというAIカメラ機能が特長となっています。

Axon 10 Pro 5G▲写真はMWC19 Barcelonaで発表されたグローバル版

5Gでは「サブ6」と「ミリ波」という大きく2種類の周波数帯を使用しますが、Axon 10 Pro 5Gはこのうちサブ6のみをサポートしています。SoftBank 5Gでの最高速度は5G網が下り2Gbps、上り103Mbpsです。4Gでは下り最大988Mbps、下り46Mbpsでの通信に対応します。

Axon

関連:ソフトバンクが5Gスマホ発表、AQUOSやOPPOなど4機種 Xperia 1 IIはナシ


 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: 5G, Android, Axon, Axon10Pro5G, smartphone, softbank, SoftBank 5G, ZTE
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents