Axon 10 Pro 5G

ソフトバンクは、「SoftBank 5G」のサービス開始とともに発売するスマホとしてZTE製の「Axon 10 Pro 5G(アクソン・テン・プロ・ファイブジー)」を3月27日に発売します。開始当日の対応端末は同機種と「AQUOS R5G」の2モデルのラインナップとなります。

「Axon 10 Pro 5G」は中国ZTE製の5Gスマートフォン。海外向けには2019年2月に発表されました。クアルコム製の最新チップセットSnapdragon 865や6GBのメモリ(RAM)や128GBのストレージ(ROM)など、ハイエンドモデル相応のスペックを持ち、誰でも簡単にきれいな写真が撮れるというAIカメラ機能が特長となっています。

Axon 10 Pro 5G▲写真はMWC19 Barcelonaで発表されたグローバル版

5Gでは「サブ6」と「ミリ波」という大きく2種類の周波数帯を使用しますが、Axon 10 Pro 5Gはこのうちサブ6のみをサポートしています。SoftBank 5Gでの最高速度は5G網が下り2Gbps、上り103Mbpsです。4Gでは下り最大988Mbps、下り46Mbpsでの通信に対応します。

Axon

関連:ソフトバンクが5Gスマホ発表、AQUOSやOPPOなど4機種 Xperia 1 IIはナシ