ポケモンGO:No.498 ポカブ 入手方法・色違いと弱点・対策 (大人のポケモン再入門ガイド)

イッシュ御三家の1匹

Engadget JP Pokedex Team (ポケモン図鑑編纂室)
24シェア

Engadget
最先端のモバイルARと、世代を超えて人気のポケットモンスターが融合したポケモンGO。久々にポケモンを遊ぶ元トレーナーや、これが初めてのポケモンゲームというかたに向けて、要点だけをまとめた大人向け「ポケモン図鑑」です。

今回はほのおタイプの「ひぶたポケモン」こと「ポカブ」。

pokedex

「大人のポケモン再入門ガイド」一覧ページはこちら

Engadget
No.498 ポカブ

全国図鑑番号:No.498 (イッシュ地方・第五世代)
初出:『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』 ニンテンドーDS 2010年
分類:ひぶたポケモン
英語名:Tepig

図鑑の解説

「焼いた木の実を食べるのが大好きだが興奮しすぎてときどき真っ黒焦げにしちゃう。」

ゲーム内データ

進化:ポカブ(ポカブのアメ25個)チャオブー(ポカブのアメ100個)エンブオー
色違い:未実装
タイプ:ほのお
天候ブースト:晴天
弱点:いわ・じめん・みず(×1.6)
耐性:くさ・こおり・フェアリー・むし・はがね・ほのお(×0.625)
種族値:HP163・攻撃115・防御85

ポカブの入手方法(2020年1月時点):

・野生で出現。
・2kmタマゴから孵化。

ポカブ対策ポケモン:

番号 名前(おすすめ技の例)

445 ガブリアス(マッドショット / じしん)
409 ラムパルド(うちおとす / いわなだれ)
130 ギャラドス(たきのぼり / ハイドロポンプ)
382 カイオーガ(たきのぼり / ハイドロポンプ)
099 キングラー(あわ / クラブハンマー)

ポカブの弱点は「いわ・じめん・みず」タイプ。弱点を突くわざを持つなかでも攻撃値の高いガブリアス、ギャラドス、カイオーガがおすすめです。ここで紹介しているポケモンは、ポカブのほのおタイプの攻撃に耐性もあります。

ポケモンGO:No.409 ラムパルド 入手方法と対策
ポケモンGO:No.382 カイオーガ 入手方法と対策

ポカブのバトル評価:不向き

進化前のポカブはバトルには不向きです。

最終進化のエンブオーは全体的に種族値が高いポケモン。特に攻撃種族値は歴代の御三家の中でも高いです。ただし、防御種族値が低いので弱点を突かれるともろい一面も。ただし、ポカブ自体が野生での遭遇率が低く、育成が困難なのでほかにほのおタイプのアタッカーがいれば無理に育成する必要はないでしょう。

おすすめ技構成:

ひのこ(ほのお) /かえんほうしゃ(ほのお)
ひのこ(ほのお) /のしかかり(ノーマル)

ポカブといえば:

Engadget

ポカブはニンテンドーDSの『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』(2010年)で初登場したポケモン。ツタージャ・ミジュマルとともに、イッシュ地方の初期ポケモン3種、いわゆる御三家のひとつです。

名前のポカブはおそらく「ポカポカ」と豚のブーから。英名の Tepig は、「ぬるい、生暖かい」のTepid と、豚 Pig の合成。進化後のチャオブーは、中華風デザインなのでおそらく「炒」とブー。英語では Pig と点火 Ignite の合成で Pignite。

進化後のエンブオーは攻撃力ほか全体に能力値が高いものの、同じタイプで役割がかぶるバシャーモよりは低く、わざに恵まれないため、すでにコミュニティ・デイ産バシャーモなど炎アタッカーがいれば、レイドやジムバトルでの効率的には特に優先して育成する理由はありません。

最新のポケモンGOニュース一覧

Pokemon GO

ポケモン公式のタイプ相性表。ざっくり言うと「ばつぐん!」が約1.6倍。2タイプで両方が弱点(二重弱点)の場合は約2.5倍。(例:「こおり・ひこう」のフリーザーに対して「いわ」で攻撃)

耐性は「いまひとつ」が約0.63倍。「効果がない」はポケモンGOでは約0.4倍に軽減されるもののダメージが通ります。

pokedex

TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: 498, 498Tepig, pokedex, pokemon, Pokemon GO, pokemongo
24シェア