2000年3月6日、初めて1GHzに到達したx86プロセッサー「Athlon」が発表されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、ニュース、記念日など、気になった話題をピックアップ

今日は何の日?
今日は何の日?
2020年03月6日, 午前 05:30 in today
0シェア
FacebookTwitter
today互換を含めたx86プロセッサーの中で、初めて動作クロックが1GHzに到達したのがAMDの「Athlon」。

このAthlon 1GHzが発表されたのが、2000年の今日です。ライバルが強ければ強いほどCPUの性能競争は激化しますが、今と同じように、2000年前後もAMDとインテルが激しく競い合っていました。

この競争の中で注目されていたことのひとつが、動作クロック。実際の性能は動作クロックだけでは決まらないとはいえ、シングルコアだった当時は、動作クロックは今以上に重要な要素となっていました。

それだけに、どちらが先に1GHzへ到達するのかというのは注目されていたわけで、ここでAMDが先んじたというのは大きなインパクトがありました。なお、発表だけが先というのではなく、この発表時点ですでに出荷済みとされており、日本でも3月7日には搭載PCが発売されました。

ちなみにインテルが1GHzに到達したのはいつかといえば......実は2日遅れの3月8日(日本では3月9日発表)。ただしこれは限定量での出荷とのことで、遅れていないことを強調するためのスペシャルエディションという印象が強いです。

......あれ?なんか昨年末あたりもそんなCPUがあったような......

AMDのCPUの歴史が気になる人は、AMDのサイトにいつの間にか作られていた「イノベーション」をチェックしてみましょう。Athlon 1GHzのように、キーとなる製品がそのポイントと共に紹介されています。

today

3月6日のおもなできごと

2000年、AMDが1GHzの「Athlon」を正式発表
2005年、リニアモーターカーの「愛知高速交通東部丘陵線」開業
2010年、ソニーがGPU搭載「VAIO Z」(VPCZ119FJ/S)を発売
2015年、マイクロソフトが「Wireless Display Adapter」を発売
2015年、リコーイメージングが「K-S2」を発売
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: 1ghz, amd, athlon, cpu, today, x86
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents