ワイヤレスでも40分でフル充電。シャオミが40Wの超高速充電技術をデモ

もはや有線レベル

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
50シェア
Xiaomi Mi 10 Pro 40W
中国シャオミが、スマートフォンのワイヤレス充電にて40Wの出力を達成したデモ動画を公開しています。

この動画は、同社製のフラッグシップスマートフォン「Mi 10 Pro」を利用し、「MI-FC」と名付けられた高速ワイヤレス充電技術をデモするもの。Mi 10 Proは4000mAhのバッテリーを搭載しているのですが、わずか20分の充電でバッテリーはシャットダウン状態から57%まで、そして40分の充電で満充電に達しています。

さらにシャオミによれば、MI-FCでは発熱も抑えられており、以前の30Wワイヤレス充電よりも発熱量が少ないことをアピールしています。

昨今はワイヤレス充電技術もますます高速化が進んでおり、昨年には中国Vivoが30Wの高速ワイヤレス充電技術を披露しています。一方、有線充電ではすでに100W120Wというスペックの技術デモも登場しています。

このような高速ワイヤレス充電技術はスマートフォンだけでなく、大容量バッテリーを搭載しながら一方で充電機会の少ないタブレットでも、特に役立つことでしょう。今後も、有線充電に負けないスペックのワイヤレス充電技術の登場が待たれます。

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: android, smartphone, wireless, wireless charger, wireless charging, WirelessCharging, xiaomi
50シェア