engadget
NTTドコモは、1月1日から実施してるギガホ30GB増量キャンペーンを改定。従来の「ギガホ」を対象外とし、昨年10月1日から受け付けている新料金「ギガホ2」に限ると発表しました。

この「ギガホ2」は、国の電気通信事業法改正に伴い、NTTドコモがひっそりと導入したプラン。法改正で2年縛りが規制されたことを踏まえ、2年契約なしの月額料金を1330円引き下げたほか、解約金も従来の9500円から1000円に、約8500円も値下げしています。

キャンペーンの変更は5月1日から適用予定。現在「ギガホ」を契約中のユーザーは、4月30日をもって30GB増量キャンペーンの対象外となります。なお「ギガホ2」に申し込むことで、5月1日以降も引き続き30GB増量となり、60GBの大容量データ通信を利用できます。