Android 11
年内に正式版が配布されるAndroid 11では、ワイヤレス充電がより確実に、使いやすくなりそうな機能が搭載されそうです。

「スマートフォンがワイヤレス充電マットからずれていると、それを警告してくれる」機能の存在が確認されました。この機能とスクリーンショットは、海外掲示板のRedditにて報告されています。

スクリーンショットでは、Android 11の開発者向けプレビューを搭載したPixel 4 XLにて発見されたこの機能により、ロック画面の下に小さく「ワイヤレス充電のために、スマートフォンの位置を変えてください(Realign phone to charge wirelessly)」と表示されています。

現時点では、スマートフォンがどうやって自身の位置を検知しているのかのシステムはわかっていません。しかし、ワイヤレス充電は位置がズレていると充電速度が遅くなるため、このスピード変化を検知し、メッセージを出している可能性はあります。また報告によれば、Pixel 3をはじめとする他のスマートフォンではこのメッセージは表示されていません。

今回の機能は上述のように開発者向けのレビュー版にて見つかったもの。これがAndroid 11の正式版に搭載されるという保証はありません。しかしこれまで、ワイヤレス充電は手軽に使える反面、端末を正しい場所に置いているのか、あるいはフルスピードで充電されているのかが確認しにくいのも事実でした。

こうした点を考えると、このメッセージでズレを確認できる機能はなかなか便利なものと呼べそうです。