紛失防止タグMAMORIO、法人へ無償提供 テレワーク需要増で

タグとシールタイプの2個セットで無償提供

金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
2020年03月5日, 午後 05:00 in wearables
0シェア
FacebookTwitter
mamorio
紛失防止タグを手がけるMAMORIOは、法人向けに紛失防止タグ「MAMORIO S Black&Black」とシールタイプ「MAMORIO FUDA White」の2個セットを数量限定で無償提供します。

同社は無償提供する理由について「新型コロナウイルスの影響でテレワークを推進する動きが強まり、PCやスマホなど社用品の持ち出しが増加するため」と説明します。MAMORIOは、スマートフォンとBluetoothで通信する紛失防止タグ。タグ単体でも発売されており、同タグを装着した物品が手元のスマートフォンから一定の距離以上離れると、スマートフォンにプッシュ通知を送るほか、最後に通信した位置をアプリで確認できます。



また、法人向けのサービス「MAMORIO Biz」は、MAMORIOを紛失した場合に、専門サポートデスクが捜索を支援するなどの内容が含まれており、同社は「個人向けのアプリだけでなく、Webコンソールを通した一括管理も可能なため、社員の持ち物の紛失防止に貢献できる」とアピールします。

法人による「MAMORIO S Black&Black」と「MAMORIO FUDA White」の申込は、同社の問い合わせフォームから行えます。

(写真はシールタイプの MAMORIO FUDA

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: bluetooth, gadgetry, iot, mamorio, services, tag, wearables
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents