today心拍計やGPSなど各種センサーを内蔵し、スマートフォンと連携するフィットネスデバイスが「Smart B-Trainer」。

このウェアラブル端末が発売されたのが、2015年の今日です。ランニング中に音楽を聞く人も多いかと思いますが、単純な音楽再生だけでなく、各種センサーに寄る運動ログまで記録できるようになるのがSmart B-Trainerのメリット。トレーニングメニューも充実しており、脂肪燃焼などの目的別に設定可能です。

スマートフォンと連携し、アプリから消費カロリー、速度、走行ルート、距離、心拍数、歩数などが簡単に把握できるようになるので、効率よくトレーニングしたい人には最適でしょう。

意外に感じたのが、16GBのメモリーを内蔵して単体で音楽再生ができること。これならランニングにスマートフォンを持ち出さなくて済みますから、落とす心配もないですね。

today

各種センサーを内蔵しているので仕方がないことですが、イヤホンとして見ると、少々大きめです。

3月7日のおもなできごと

2000年、日本ゲートウェイがAthlon 1GHz搭載の「Gateway Select 1000」を発売
2013年、エレクトロニック・アーツが「シムシティ」を発売
2013年、タカラトミーアーツが「ロボフィッシュ」を発売
2014年、ソニーが光学30倍ズーム機「DSC-HX60V」を発売
2015年、東芝がTransferJetアダプター「TJ-LT00A」を発売
2015年、ソニーがウェアラブル端末「Smart B-Trainer」(SSE-BTR1)を発売