LINE、ビデオ通話中にパソコン画面を共有可能に

PC版限定

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2020年03月6日, 午後 04:45 in internet
0シェア
engaget
LINEは、グループビデオ通話中にパソコン画面を共有できる「画面シェア」機能をWindows / MacOS版向けに近日提供します。

この「画面シェア」は、新型コロナウイルスによる在宅勤務やビデオ会議のニーズが高まりに対応するもの。同機能は他社のビデオ会議ツールでは一般的ですが、LINEもこれに対応することで、ビデオ会議などの需要を取り込みます。

グループビデオ通話は3人から利用でき、最大の利用人数は200人。大人数の会議や授業にも対応します。顔は最大16人まで同時表示可能。また、ビデオ通話時にはフィルター機能や、2月下旬に提供を開始した「背景ぼかし」機能も利用できます。なお、背景ぼかしはmacOS版限定となっています。

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: internet, line, services, telework
0シェア

Sponsored Contents