Spotifyが独自の音声操作を計画中か、音声コマンド「Hey Spotify」が見つかる

Hey Spotifyがコマンドワード

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2020年03月9日, 午後 12:30 in mobile
67シェア
Spotify
音声操作といえば、GoogleアシスタントやAlexa、Siriなどの音声アシスタントを思い浮かべますが、音楽ストリーミングサービスのSpotifyも独自の音声操作に取り組んでいるかもしれません。アプリ研究者のJane Manchun Wong氏が、Spotifyアプリ内に「Hey Spotify」という音声コマンドのメニューがあることを発見しました。

これは、アプリの解析により見つけられたもので、まだ一般ユーザーが試せるようなものではありませんが、アプリが起動中にのみ利用できる機能のようです。

SpotifyはすでにGoogleアシスタントやAlexaなどからも利用可能なため、単独、そしてアプリ起動中にしか利用できない音声コマンドでは有用度はかなり低くなりそうです。それでもSpotifyがこれに取り組んでいるのは、車載向けなのかもしれません。

Spotifyは、Bluetooth対応のカーステレオに接続すると、専用の運転中モード(Car Viewモード)が起動します。こういった場面であれば、音声操作はうってつけでしょう。また、専用の車載デバイスを発売するとの噂もありました。


まだ正式に発表されたものではなく、リリースされるかどうかもわかりません。しかし、いつでも手軽にSpotifyで音楽を楽しみたい人にとっては、期待の機能となるかもしれません。

TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: av, entertainment, mobile, Spotify, voice activation
67シェア

Sponsored Contents