KDDI、書籍読み放題の「ブックパス」を無料化 新型コロナ受け

無料提供期間の終了後3月29日に、自動で退会処理を行います

金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
2020年03月9日, 午後 02:10 in app
0シェア
FacebookTwitter
au bookpass free

auは、新型コロナウイルス感染拡大の影響を踏まえ、電子書籍サービス「ブックパス」の読み放題プランを無料で提供します。無料提供期間は3月9日から3月28日まで。

ブックパスは、au回線契約の有無にかかわらず、雑誌やコミックなど60万冊以上の電子書籍が読めるサービスです。

無料提供の対象となるのは、コミック・小説・実用書・写真集・雑誌などが月額562円(税抜、以下同)で楽しめる総合コースと、300誌以上の雑誌のみを定額で月額380円で楽しめるマガジンコースの2種類です。

既にブックパス読み放題プランに加入している人や新規加入した人の2020年3月利用分の月額情報料を無料とし、無料提供期間の終了後3月29日に、自動で退会処理を行います。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う対策については、auの他に映像コンテンツ大手のHuluが3月6日から3月31日までの期間、日本テレビの作品とそれらに関連して作られたHuluオリジナルストーリー等を無料配信するなど、コンテンツ配信を一部無料化する動きが広まっています。

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: app, au, book, BookPass, books, content, e book, e books, e reader, e readers, e-book, e-books, e-reader, e-readers, mobile
0シェア
FacebookTwitter