ファーウェイ、P40シリーズを3月26日にオンライン発表

やはり目玉はカメラ機能か

石井徹(TORU ISHII)
石井徹(TORU ISHII), @ishiit_aroka
2020年03月11日, 午前 11:50 in HUAWEI
83シェア
P40 ティザー
ファーウェイはコロナウイルス感染のリスクを抑えるためにオンライン発表会をする企業の仲間入りをします。同社はフラッグシップスマホHUAWEI P40シリーズの発表会を、3月26日にオンラインで開催するとアナウンスしました。

P40シリーズの発表については、当初パリでグローバル向け発表イベントが予定されていました。ファーウェイのグローバル広報担当のRafal Kwiatkowski氏はTwitterにて、「すべての人の安全と快適さを守るために」オンライン化を決定したと述べています。


ティザー画像やイベントのハッシュタグからも分かるように、P40シリーズの発表の目玉の1つがカメラになることは間違いないでしょう。ライバルのサムスンはGalaxy S20 Ultraで1億800万画素の巨大センサーを搭載しましたが、ファーウェイはそれよりも物理的に大きなセンサーを搭載する可能性がリーク情報から示唆されています。

一方でファーウェイの課題は、米国商務省による制裁が続いていることです。これによりGoogle PlayやGoogle系サービスをスマホに載せられなくなったファーウェイは、独自のアプリストアを含むエコシステム(HMS)の開発を急ぎつつあります。中国以外の地域では、"Googleなし"の不便さは製品の魅力を大きく削ぐことになり、売上の低下を懸念する要因となります。

なお、ファーウェイは3月16日に日本向けの製品を発表することも予告しています。こちらは既にティザー画像などから、すでに発表済みのMate 30シリーズの日本向け投入と推測できます。

【お詫びと訂正 2020年3月11日 13:49】
記事初出時、タイトル内の日付に誤りがありました。訂正とともに、読者のみなさまにお詫び申し上げます。

TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

83シェア