1日550円でWi-Fiルーターをレンタル。MAYA SYSTEMが国内サービス開始キャンペーン

4月20日まで

PR TIMES
PR TIMES
2020年03月12日, 午前 11:00 in press release
29シェア

株式会社MAYA SYSTEM(本社:東京都新宿区、取締役社長:高倉 昭)は、Wi-Fiレンタルサービス「jetfi」にて、国内でデータ通信を利用される方向けに、「国内プラン」を2020年3月9日(月)から提供開始しました。​​​​​同時に、65%OFFの550円(税抜)/日でお申込みいただける「新プランスタート記念キャンペーン」を開催しました。特設サイト:https://www.jetfi.jp/wifi/cp/domestic/

キャンペーン概要

キャンペーン名称:新プランスタート記念キャンペーン
適用条件    :キャンペーン期間中に特設サイトよりお申込みいただいた方
申込期間    :2020年3月9日(月)~2020年4月20日(月)10:00
価格      :キャンペーン価格550円/日(通常価格1,580円/日)※どちらも税抜
特設サイト   :https://www.jetfi.jp/wifi/cp/domestic/

サービス開始の背景


昨今、引っ越し時のネット開通までの期間や海外赴任者の一時帰国時の利用、連休中の自宅での動画閲覧など、国内用Wi-Fiルーターの短期利用の需要は増加傾向にあります。
また、新型コロナウィルス感染拡大の影響により導入の動きが広がっているリモートワーク時のネット環境の確保や、休校中に利用するeラーニング時などの場面での利用も多く見受けられます。
こうした中、購入型の国内用Wi-Fiルーターは増えていますが、面倒な契約手続きや、契約期間の縛りがあり、導入には抵抗のある方も多いかと思います。
そこで、面倒な契約手続きが不要で、必要な時に必要な期間だけ気軽にご利用いただけるレンタルでのサービス提供開始を決定しました。

サービス特徴

・契約期間の縛りなしで、必要な時に必要な期間だけ利用可能
・購入のような面倒な手続き不要
・クラウドSIMテクノロジー(※)によるマルチキャリア対応で日本全国の広範囲で繋がる

※クラウドSIMテクノロジーとは
SIMカードの挿入不要でデータ通信が利用できるテクノロジーで、複数の大手通信キャリアに対応しており、最適な通信キャリアの電波を利用したデータ通信が可能です。

利用事例

【ビジネスシーン】


他、出張/社外打ち合わせ/社外プレゼン/リモートワーク/ノマドワーク/長距離移動など

【プライベートシーン】

他、国内旅行/屋外でのデータ共有/長距離移動/ドラマいっき見/マンガいっき読みなど


MAYA SYSTEMについて

『時間、空間、国境さえも意識しない「つながる」を実現するテクノロジーで人々を幸せに』
MAYA SYSTEMは、クラウドSIMテクノロジーを主軸として、モバイル通信の常識を変え、国境を意識しないグローバル通信を実現していきます。
これまで培ってきた技術と知見、ネットワークを糧として、わたしたちはこれからも更なる挑戦を続けます。

※3月6日配信のプレスリリースにて、名称を「国内無制限プラン」と表記しておりましたが、「国内プラン」に変更となります。

TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

29シェア

Sponsored Contents