楽天モバイル、パートナープログラム始動 法人と5GやIoTでタッグ

「スポーツ」「配送」の2分野

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2020年03月12日, 午後 12:30 in mobile
26シェア
engadget
楽天モバイルが法人や自治体向けの「パートナープログラム」を開始しました。「スポーツ」「配送」の2分野について、本日(3月12日)より募集しています。
同プログラムは、楽天モバイルと法人や自治体などがパートナーシップを結び、5GネットワークやIoTを活用した新たなサービスの創出を目的としています。

具体的には、楽天モバイルのネットワークを活用し、新たなプロジェクト提案や、プロジェクトの共同運営を担う「プロジェクトデザインパートナー」および、各プロジェクトで自らのサービスの提供や技術支援を担う「プロジェクトサポートパートナー」の2種類となります。

楽天モバイルは「(我々は)世界初となるエンドツーエンドの完全仮想化クラウドネイティブモバイルネットワークを構築しており、各パートナーは、クラウド上で稼働するネットワークプラットフォームを活用し、柔軟かつ迅速に新たなサービスを創出する」と述べています。


TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

26シェア